ソフトフロントホールディングス(2321)のテクニカル分析

テクニカル分析から見たソフトフロントホールディングスの売買判断

本日のテクニカル分析から見た売買判断は「様子見」
買いシグナル4件 (22%)
売りシグナル0件 (0%)
様子見14件 (78%)
買いシグナルが4件、売りシグナルが0件発生しています。買いシグナルを出しているテクニカル指標はストキャスティクス,ストキャスティクス(%D),ストキャスティクス(SLOW%D),%Rオシレーター



シグナルアラート

ソフトフロントホールディングスの売買判断が、買い・売りになったらメールでお知らせ(無料)

メールアドレス:

登録 解除 


勝率をアップさせるためのオススメ株コラム

株価の上げ下げに翻弄されていませんか?株はトレンドを見なければ勝てない
儲け損ねを減らして利益を最大化する、利益確定の上手なタイミング
ボリンジャーバンドの正しい使い方

ソフトフロントホールディングスの株価・チャート・銘柄情報

株価191円 (10/19)始値191円
高値192円安値190円
前日比1 (+0.5%)前日株価190円
出来高92,200前日出来高140,000
出来高前日比-47800 (-34.1%)
売買代金17,618,500
▼ソフトフロントホールディングス(2321)の日足チャート


▼出来高


ソフトフロントホールディングスに関する話題を検索

Yahooファイナンス
Googleニュース
Yahooニュース
Yahooリアルタイム



ソフトフロントホールディングスのテクニカル分析

RSI
ソフトフロントホールディングス(2321)のRSI

指標値30.77%
売買判断買い 様子見 売り
RSIとは?株価の加熱感を判断する指標
RSIの売買タイミング 30%以下で買い

70%以上で売り

ストキャスティクス(%K)
ソフトフロントホールディングス(2321)のストキャスティクス(%K)

指標値16.67%
売買判断買い 様子見 売り
ストキャスティクスとは?株価の加熱感を判断する指標。RSIに比べて値動きへの反応が過敏
ストキャスティクスの売買タイミング 20%以下で買い

80%以上で売り

ストキャスティクス(%D)
ソフトフロントホールディングス(2321)のストキャスティクス(%D)

指標値5.56%
売買判断買い 様子見 売り
ストキャスティクス(%D)とは?%Kの移動平均。%Kに比べて値動きへの反応がやや遅い
ストキャスティクス(%D)の売買タイミング 20%以下で買い

80%以上で売り

ストキャスティクス(SLOW%D)
ソフトフロントホールディングス(2321)のストキャスティクス(SLOW%D)

指標値14.02%
売買判断買い 様子見 売り
ストキャスティクス(SLOW%D)とは?%Dの移動平均(スローストキャスティクス)
ストキャスティクス(SLOW%D)の売買タイミング 20%以下で買い

80%以上で売り

RCI
ソフトフロントホールディングス(2321)のRCI

指標値-80%
売買判断買い 様子見 売り
RCIとは?一定期間内の終値に順位をつけ、その期間の日数との相関関係を指数化し「上がり始め」「下がり始め」の時期とタイミングを捉える指標です。
RCIの売買タイミング -80%以下の状態から-80%を超えたら買い

80%以上の状態から80%を下回ったら売り

MACD
MACD MACDシグナル
ソフトフロントホールディングス(2321)のMACD

MACD-1MACDシグナル2
売買判断買い 様子見 売り
MACDとは?2本の移動平均を用いてトレンドの向きを判断する指標。MACDは平滑移動平均の短期線から長期線を引いた値。MACDシグナルはMACDの移動平均です。
MACDの売買タイミング 0ライン以下でMACDがMACDシグナルを上抜いたら買い

0ライン以上でMACDがMACDシグナルを下抜いたら売り

DMI
+DI -DI ADX ADXR
ソフトフロントホールディングス(2321)のDMI

+DI21.28-DI27.66
ADX27.93ADXR35.68
売買判断買い 様子見 売り
DMIとは?トレンドの有無と強弱を判断する指標。+DI > -DIの時はプラス方向への動きが大きく(上昇トレンド)、+DI < -DIの時はマイナス方向への動きが大きい(下降トレンド)ことを示します。
DMIの売買タイミング +DIが-DIを下から上に抜けたら買い

+DIが-DIを上から下に抜けたら売り




移動平均乖離率
5日移動平均乖離192 (-0.52%)
15日移動平均乖離195 (-2.05%)
25日移動平均乖離197 (-3.05%)
売買判断買い 様子見 売り
移動平均乖離率とは?移動平均線から株価がどれだけ離れているかで株価の加熱感を判断する指標
移動平均乖離率の売買タイミング 株価が25日移動平均線から-20%以下で買い

株価が25日移動平均線から+20%以上で買い

ボリンジャーバンド
±1σ ±2σ ±3σ
ソフトフロントホールディングス(2321)のボリンジャーバンド

+3σ208-3σ184
+2σ204-2σ188
+1σ200-1σ192
売買判断買い 様子見 売り
ボリンジャーバンドとは?移動平均線を中心として、上下に株価の値動きを表す標準偏差(σ=シグマ)を加えて線を引き、株価との位置関係において買われすぎ、売られすぎを判断する指標
ボリンジャーバンドの売買タイミング 株価が-2σまたは-3σ以下で買い

株価が+2σまたは+3σ以上で売り

%Rオシレーター
ソフトフロントホールディングス(2321)の%Rオシレーター

指標値96.55%
売買判断買い 様子見 売り
%Rオシレーターとは?株価の加熱感を判断する指標
%Rオシレーターの売買タイミング 80%以上で買い

20%以下で売り

サイコロジカル
ソフトフロントホールディングス(2321)のサイコロジカル

指標値33.33%
売買判断買い 様子見 売り
サイコロジカルとは?ある一定期間の株価が上昇した日数の比率から、株価の加熱感を判断する指標
サイコロジカルの売買タイミング 25%以下で買い

75%以上で売り

値動きサイコロジカル
ソフトフロントホールディングス(2321)の値動きサイコロジカル

指標値38.1%
売買判断買い 様子見 売り
値動きサイコロジカルとは?サイコロジカルに値動きを考慮。株価の加熱感を判断する指標
値動きサイコロジカルの売買タイミング 25%以下で買い

75%以上で売り



モメンタム
ソフトフロントホールディングス(2321)のモメンタム

指標値9
売買判断買い 様子見 売り
モメンタムとは?株価の変化率から相場の勢いを判断する指標
モメンタムの売買タイミング モメンタムが0以下から0を超えた時

モメンタムが0以上から0を下回った時

ROC
ソフトフロントホールディングス(2321)のROC

指標値97.45
売買判断買い 様子見 売り
ROCとは?株価の変化率から相場の勢いを判断する指標。モメンタムを比率化したもの
ROCの売買タイミング ROCが100以下から100を超えた時

ROCが100以上から100を下回った時

ボリュームレシオ
ソフトフロントホールディングス(2321)のボリュームレシオ

指標値45.3%
売買判断買い 様子見 売り
ボリュームレシオとは?株価と出来高の関係に基いて株価の加熱感を判断する指標
ボリュームレシオの売買タイミング 30%以下で買い

70%以上で売り

MFI
ソフトフロントホールディングス(2321)のMFI

指標値27.98%
売買判断買い 様子見 売り
MFIとは?お金の流れが買いと売りのどちらに向いているのかを株価と出来高から計算し、株価の加熱感を判断する指標
MFIの売買タイミング 20%以下で買い

80%以上で売り

エンベロープ
ソフトフロントホールディングス(2321)のエンベロープ

エンベロープ(H)217
エンベロープ(L)177
株価191
売買判断買い 様子見 売り
エンベロープとは?移動平均線から上下に任意の割合(当サイトは25日移動平均から±10%)で線を引き、株価の上がり過ぎ、下り過ぎを判断する指標
エンベロープの売買タイミング 株価 <= エンベロープ(L)で買い

株価 >= エンベロープ(H)で売り

HLバンド
ソフトフロントホールディングス(2321)のHLバンド

HLバンド(H)219
HLバンド(M)205
HLバンド(L)190
株価191
売買判断買い 様子見 売り
HLバンドとは?直近の高値(Hバンド)、安値(Lバンド)、高値と安値の中心(Mバンド)の3本のラインを引いて、現在のトレンドの方向・抵抗価格・支持価格を割り出し、割安か割高かを判別する指標
HLバンドの売買タイミング 株価 <= HLバンド(L)で買い

株価 >= HLバンド(H)で売り



ソフトフロントホールディングス 管理人による銘柄分析

2015/09/10 17:55:12
売買判定は売りとなっていますが、+2σのバンドウォークが継続中なので利益確定には早い。ADXを見ると9/4を境に上昇トレンドが終息したかに見えたがその後ADXは再び上昇。トレンド継続中と考えられます。
にほんブログ村 株ブログへ
サブコンテンツ

このページの先頭へ